×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そもそも、なぜこの様な建物が存在するのか?
マンションのなどの場合、計画が頓挫する理由はいくつかある。
まず、周辺住民の反対による計画中止。
しかし、周辺住民はこの建物の詳細を知らない。
そして反対が起って計画が中止されたと仮定しても、途中まで作っておいて
建物を放置し続ける事は考えにくい。
次に、消防法や建築基準法などの条件に満たなく計画頓挫。
建築には、工程内にその基準を満たしているかなどの検査が入る。
その条件に満たなければ、建築途中でも改善されない限り工事はストップ。
改善箇所がすでに手におえない状態になると、その計画はそこで止まってしまう。
そこで、曖昧な検査や業者が検査員などに金品などを渡す「賄賂」で
無理矢理検査を通過させてしまうと所謂「姉歯マンション」の様になってしまう。
各条件を満たさない為の工事中止。
こうして放置されるのも考えられる事ではある。
次 へ